Nobisterには 3つの顔があります

  朝の顔  昼の顔  夜の顔 
  なーんだ がっかり?いえいえ
  こんなにガラリと雰囲気の変わる店もそんなに多くはないんですよ。

MORNING

お店を始めるときに、迷わず決めたことの中の一つに、「朝は早くからOPEN!」がありました。出勤前、通勤途中、今日のエネルギーをNobisterで補給して欲しいという願いと朝の清々しい時間をもったいぶってゆっくりと過ごして欲しいという願いがありました。
マイアミでの生活、また旅行して回ったどの国でも朝のcafeは珍しいものではありませんでした。
スムージーで心も体もしゃっきりとして、顔なじみのお客さんと冗談を言いながらじゃあ行ってきますと会社へ向かう人々を想像し、少し大変ながらも朝7時からOPENすることを決めました。あの時思い浮かべた風景は現実になっています。
日本でも朝のこの有意義な時間がたくさんの人に広がるといいなと思っています。

写真は旅行先のスペインの朝の風景
仕事に行く前の紳士が新聞を読んでいます。



DAY TIME

朝10時~15時半まではランチメニューをご用意しています。野菜を沢山食べたいという自分の希望からスタートしたこのお店です。パンに収まりきれない程の野菜は初めて見たお客様はびっくりする方もいらっしゃいますが、シャキシャキというレタスの音を楽しみながら召し上がられます。Nobisterはオフィス街に隣接しているので、健康を気にする男性のお客様も多いんですよ。常連さんとの楽しいおしゃべりあり。はじめてのお客様も一緒に盛り上がる不思議な空気もあり。また、静かにお食事したい美女たちも、たまにおしゃべりなスタッフの声に微笑みを浮かべながら野菜をほおばって下さいます。お昼は活気のあふれる場所になります。




NIGHT

17時半から雰囲気がガラリと違うBAR TIMEが始まります。メニューはもちろん、照明や音楽まで一転します。お昼にあんなに賑やかだった場所だろうかと、ついさっきまでの時間が思い出せない程です。キャンドルの光に照らされて飲む世界のビールは私が厳選したものばかりです。仕事帰りのOLさんが女同士でお話に花を咲かせていたり、出張で県外から来られたサラリーマンが、軽く散歩がてらやって来られたり、ここもまたたくさんの話し声に包まれます。誰かの疑問をみんなで解決したり!?なんてこともしょっちゅうです。ぜひお食事を済ませてお立ち寄り下さい。




元気なMORNING。ほほえみのDAYTIME。癒しのNIGHT。

どれも全部Nobister

ぜひどの顔もお楽しみ下さい。


↑ PAGE TOP